津山郷土博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
津山郷土博物館

古くから美和山古墳群、美作国府と国分寺、院庄守護館が営まれるなど、一貫して美作の政治・文化の中心地として栄えてきた津山の歴史資料や文化財を収集・保存・研究し、展示している博物館です。昭和63年(1988)に開館。主な展示資料に1500万年前の奇獣パレオパラドキシアの骨格復元模型、古墳時代の美作を特徴づける陶棺の立体展示、縮尺150分の1による津山城の精密復元模型、大名駕籠などがあります。また、建物は昭和8年竣工の旧津山市庁舎を利用したもので、登録有形文化財に指定されています。

名前津山郷土博物館
地域 中国 > 岡山県
住所〒708-0022
岡山県津山市山下92
TEL0868-22-4567
FAX0868-23-9874
URLhttp://www.tsu-haku.jp/
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日、祝日の翌日、12月29日~1月3日、その他
※施設管理のため臨時休館する事があります。
アクセス●JR姫新線「津山駅」から北へ徒歩15分
●中国自動車道、津山・院庄各インターから車で15分
※博物館裏に無料駐車場があります

津山郷土博物館のイベント情報

PageTop