伊都国歴史博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊都国歴史博物館は糸島地方の歴史が良くわかるように、糸島市内の遺跡等で出土した、数多くの文化財を収蔵・展示している。
常設展示室では平原遺跡の鏡出土状況を再現しており、なかでも平成18(2006)年6月に国宝に指定された日本最大の銅鏡「内行花文鏡」は必見です。
また、他に企画展示室、広大な糸島平野を見渡せる展望スペース等を設置している。

名前伊都国歴史博物館
地域 九州・沖縄 > 福岡県
住所〒819-1582
福岡県糸島市井原916
TEL092-322-7083
FAX092-321-9155
URLhttp://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/33/hakubutsukan.html/
開館時間9:00~17:00
休館日毎週月曜日、年末年始。
ただし、月曜が祝日の場合は開館し、次の平日が休館。
アクセス◎マイカーをご利用の場合
【福岡市方面から】福岡都市高速道路を経由し、西九州自動車道今宿インターをおりて、国道202号線バイパス飯氏交差点を左折、約8分直進
【唐津方面から】国道202号線バイパス波多江交差点を右折、約8分直進
◎JR筑肥線および糸島市コミュニティバスをご利用の場合
JR筑肥線「波多江」駅下車→ミニバス瑞梅寺線井原山入口行き→「伊都国歴史博物館前」下車、徒歩約1分
JR筑肥線「周船寺」駅下車→ミニバス川原線雷山の森行き→「高祖」バス停下車、徒歩約10分

伊都国歴史博物館のイベント情報

PageTop