大阪府立狭山池博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪府立狭山池博物館

狭山池の堤や出土文化財を中心に、人間の最も基本的な営みである水と大地との関係性を追求する土地開発史専門の博物館です。大阪にとどまらず、東アジア的視野で土地開発のあらゆる資料や情報の収集に努め、土地開発史の学習・研究センターをめざします。本博物館は過去から現代までの土木事業の持つ歴史的意義と内容を後世に伝えます。

名前大阪府立狭山池博物館
地域 近畿 > 大阪府
住所〒589-0007
大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
TEL072-367-8891
FAX072-367-8892
URLhttp://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
アクセス南海電鉄「難波駅」より高野線にて「大阪狭山市駅」下車、西へ徒歩約10分

大阪府立狭山池博物館のイベント情報

PageTop