第68回 神道宗教學會学術大会研究発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2014年12月6日(土) ~ 12月7日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
國學院大學 渋谷キャンパス[アクセス
〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
メインテーマ
『中世神社史と神道説』
公式サイト
http://www.shintostudies.org/activ.html#taikai
主催
神道宗教学会

プログラム 日程

12月6日(土) 13:00~17:30【学術シンポジウム】

場所:國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 常磐松ホール
※大会参加費500円は、当日受付にて申し受けます。

シンポジウム

  • 基調講演
    井上 寛司氏(島根大学名誉教授・大阪工業大学名誉教授)
  • 発題者
    岡田 荘司氏(國學院大學教授)
  • コメンテーター
    伊藤 聡氏(茨城大学教授)
    佐藤 眞人氏(北九州市立大学教授)
  • 司会
    藤森 馨氏(国士舘大学教授)

理事会・会員総会・懇親会について

【理事会】12月6日(土) 12:00~13:00
國學院大學 渋谷キャンパス 若木タワー 5階502大学院演習室

【会員総会】12月6日(土) 17:30~18:30
國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 常盤松ホール

【懇親会】12月6日(土) 18:30~20:30
國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター カフェラウンジ若木
懇親会費:5,000円

12月7日(日) 9:20~【研究発表】発表:30分/ 質疑:10分

場所:國學院大學 渋谷キャンパス 若木タワー5F 【第1部会~第3部会】

【第一部会】9:20~17:00 若木タワー5F 504大学院演習室

  • 09:20~10:00
    「八世紀から九世紀にかけての令制からみる宮主の基礎的研究」
    廣木 健太郎氏
  • 10:00~10:40
    「神職の祭祀服制に関する考察」
    後藤 正明氏
  • 10:40~11:20
    「私祈祷の展開」
    古谷 易士氏
  • 11:20~12:00
    「能『高砂』にあらわれた中世的歴史認識 ―阿蘇大宮司と住吉大社―」
    島村 眞智子氏

(昼休み)

  • 13:00~13:40
    「会沢正志斎における『神皇正統記』の受容」
    齋藤 公太氏
  • 13:40~14:20
    「岩倉具視の国葬と神葬祭式」
    半田 竜介氏
  • 14:20~15:00
    「大嘗祭における阿波忌部の麁服調進」
    竹内 雅之氏
  • 15:00~15:40
    「明治前半期における古語拾遺と国学者」
    松本 久史氏
  • 15:40~16:20
    「上田賢治の神道論―その1、神話学へのアプローチ―」
    Alfonso Falero氏
  • 16:20~17:00 「古代出雲の神殿創建―田中卓博士の御批判に答へて―」
    岡田 莊司氏

【第二部会】10:00~17:00 若木タワー5F 502大学院演習室

10:00~12:40 パネル発表〈コメンテーター〉藤本 頼生氏

  • 「近現代における伊勢信仰研究への視角―参宮と奉賛をめぐって―」
    パネル代表者 八幡 崇経氏
  • 「御師制度廃止後の伊勢信仰研究の諸課題」
    櫻井 治男氏
  • 「九州北部における伊勢信仰の近代 ―内宮旧師職資料の分析から―」
    八幡 崇経氏
  • 「伊勢参宮者の初穂の納付形態をめぐって」
    久田松 和則氏
  • 「近代における東日本からの伊勢参宮 ―交通手段の変化を中心に―」
    石川 達也氏

(昼休み)

  • 13:40~14:20
    「「神道私見」論争と神社対宗教問題 ―河野省三の言説を中心に―」
    髙野 裕基氏
  • 14:20~15:00
    「今泉定助の「世界皇化」について」
    川島 啓介氏
  • 15:00~15:40
    「大祓詞近代化の一考察』」
    東郷 茂彦氏
  • 15:40~16:20
    「靖國神社祭神論―明治憲法と「富田メモ」―」
    椎原 晩聲氏
  • 16:20~17:00
    「神社界将来予測一端―神職数の推移から―」
    牟禮 仁氏

【第三部会】9:20~17:00 若木タワー5F 509大学院演習室

  • 09:20~10:00
    「筧克彦「日本体操」考―再現動作と音声資料等をふまえて―」
    中道 豪一氏
  • 10:00~10:40
    「明治後期における教派神道―岡山県下の金光教と黒住教―」
    藤井 麻央氏
  • 10:40~11:20
    「近代恐山における「観光化」の様相」
    大道 晴香氏
  • 11:20~12:00
    「神田祭・蔭祭考―蔭祭からみる現代の都市祝祭―」
    秋野 淳一氏

(昼休み)

  • 13:00~13:40
    「現代の忌避と怪談に関する一考察」
    古山 美佳氏
  • 13:40~14:20
    「外来系新宗教の社会活動 ―モルモンヘルピングハンズを事例として―」
    杉内 寛幸氏
  • 14:20~15:00
    「神社の文化性を活用した体験的学習(ワークショップ)による教化プログラムの開発に関する一考察」
    板井 正斉氏
  • 15:00~15:40
    「井上正鐡の村越一族宛書簡」
    荻原 稔氏
  • 15:40~16:20
    「「髯籠の話」ふたたび―神無き時代の神体論―」
    水谷 類氏
  • 16:20~17:00
    「限界集落化と神社神道」
    石井 研士氏

その他のイベント情報

PageTop