日本大学史学会シンポジウム(平成27年度第1回例会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年7月11日(土) 11:00~17:30
開催地
関東 > 東京都
会場
日本大学文理学部3号館 5階3505教室[アクセス
〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
メインテーマ
シンポジウム「古代南武蔵の郡家と交通 -橘樹官衙遺跡群を中心に-」
公式サイト
http://nichidai-shigakukai.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-02e1.html
主催
日本大学史学会

プログラム 内容

シンポジウム「古代南武蔵の郡家と交通 -橘樹官衙遺跡群を中心に-」

午前の部(11時~12時30分)

  • 馬絹古墳の墳丘形態試論
    新井悟氏(川崎市市民ミュージアム)
  • 橘樹官衙遺跡群
    河合英夫氏(玉川文化財研究所・日本大学非常勤講師)
  • 影向寺遺跡
    髙橋香氏((公財)かながわ考古学財団)

午後の部(13時30分~17時30分)

  • 橘樹ミヤケと7世紀以前の南武蔵
    堀川徹氏(日本大学文理学部助手)
  • 橘樹郡家と古代南武蔵の交通
    荒井秀規氏(藤沢市役所郷土歴史課)
  • 律令制下の橘樹郡の様相
    望月一樹氏(川崎市市民ミュージアム)
  • 影向寺と古代東国の郡家・寺院
    三舟隆之氏(東京医療保健大学)

全体討論
司会:山本孝文氏(日本大学教授)、武廣亮平氏(日本大学教授)

その他のイベント情報

PageTop