平成28年春の特別展「徳川家康-将軍家蔵書からみるその生涯-」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年(2016)は、徳川家康が元和2年(1616)に駿府城で死去してから、四百年にあたります。その節目の年に、家康の生涯と様々な逸話、また没後、神となり、東照大権現として日光東照宮に祀られる等、死してなお影響を持ち続けた徳川家康の生涯を当館所蔵資料からたどります。

開催概要

会期
2016年4月2日(土) ~ 5月8日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
国立公文書館 本館[アクセス
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園3番2号 TEL 03-3214-0621
東京メトロ東西線「竹橋駅」1B出口から徒歩5分
開館時間
月~水、土、日曜日、祝日 9:45~17:30
木・金曜日(4/29、5/5を除く) 9:45~20:00
※入館は、それぞれ閉館30分前まで
※特別展は、期間中無休
メインテーマ
公式サイト
http://www.archives.go.jp/exhibition/
主催
国立公文書館
備考
入場料:無料
※会場において展示会図録を200円(税込)で販売いたします。また、音声ガイドを200円(税込)でご利用いただけます。
ダウンロード

案内チラシ

関連イベント

展示解説会

日時:4月6日(水)11:00~
場所:国立公文書館 4階会議室
定員:90名
※解説会当日の9:45から、当館1階受付において、入場整理券をお配りします。

講演会

場所:国立公文書館 4階会議室
定員:各回90名(事前申込み・先着順)

「いま見直そう世界に誇る「江戸の文化」~子孫から見た徳川家康~」

日時:4月10日(日)14:00~
講師:德川恒孝氏(德川記念財団理事長)

「アジアのなかの徳川家康」(仮)」

日時:4月27日(水)14:00~
講師:黒嶋敏氏(東京大学史料編纂所助教)

講演会申込方法

郵便往復はがき又は電子メールでお申し込みください。詳細はこちら(PDF)
受付結果は、受付締切後、返信用はがき又はメールにてお知らせいたします。

日本国憲法原本の特別展示

日時:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)9:45~17:30(無休・入場無料)
場所:国立公文書館 1階展示ホール
日本国憲法の原本を特別に展示いたします。

その他のイベント情報

PageTop