日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日タイ修好130周年記念特別展「タイ ~仏の国の輝き~」

2017年は日タイ修好130周年の節目の年にあたります。これを記念し、両国が総力を結集して展覧会を開催します。
タイは仏教国として知られており、長い歴史のなかで多様な仏教文化が花開きました。
本展では、タイの門外不出の名宝と、選りすぐりの仏教美術を一堂に集め、仏教がタイの文化形成に果たしてきた役割を王朝ごとにたどります。また、600年にわたる日本とタイの交流の歴史もご紹介。“微笑みの国”で育まれた名品の数々をご覧ください。

開催概要

会期
2017年7月4日(火) ~ 8月27日(日)
開催地
関東 > 東京都
会場
東京国立博物館 平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9 TEL 03-5777-8690(ハローダイヤル)
開館時間
9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、金曜・土曜は21:00まで、日曜および7月17日(月・祝)は18:00まで開館
休館日
月曜日
※ただし7月17日(月・祝)、8月14日(月)は開館、7月18日(火)は休館
メインテーマ
公式サイト
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1848
主催
東京国立博物館、タイ王国文化省芸術局、日本経済新聞社、BSジャパン
協賛・後援等
【共催】国際交流基金アジアセンター
【協賛】NEC、花王、スターツグループ、ダイキン工業、大日本印刷、東レ、トヨタ自動車、三菱商事
【協力】日本貨物航空
【後援】タイ王国大使館、タイ国政府観光庁
備考
観覧料金:一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 900円、中学生以下無料

展覧会情報サイト http://www.nikkei-events.jp/art/thailand/

関連イベント

記念講演会「仏の国の歩み」

日程:2017年8月5日(土)
時間:13:30~15:00(開場は13:00を予定)
会場:東京国立博物館 平成館 大講堂
講師:猪熊兼樹(出版企画室主任研究員)
定員:380名 ※当日11:30より大講堂前にて指定席券を配布します。
聴講料:無料(本展観覧券が必要。半券でも可、その場合別途入館料が必要。)

国際シンポジウム「タイの仏教美術と王権」

日程:2017年7月15日(土)
時間:10:00~16:00
会場:東京国立博物館 平成館 大講堂
定員:380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
聴講料:無料(本展観覧券が必要。半券でも可、その場合別途入館料が必要。)
主催:東京国立博物館、国際交流基金アジアセンター、文化庁、日本経済新聞社

申込方法:申し込みフォーム(展覧会情報サイト内)より申込
申込締切:6月15日(木)必着

その他のイベント情報

PageTop