日本道教学会 第68回大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年11月11日(土)
開催地
関東 > 東京都
会場
國學院大學渋谷キャンパス 学術メディアセンター棟1階 常磐松ホール[アクセス
〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
メインテーマ
公式サイト
http://www.taoistic-research.jp/event/guoxueyuandaxuededi68huidahuiwokaicui
主催
日本道教学会
ダウンロード

プログラム 内容

午前の部

開会式(10:00~10:15)

挨拶
日本道教学会会長 大形徹
國學院大學学長 赤井益久

研究発表(10:15~11:45)

  • 『抱朴子』所見呪語の遡及的考察
    名和敏光(山梨県立大学)
  • 中国中世道教における「三清」の信仰体系の成立について
    李龢書(東京大学)
  • 唐代における道士の巡礼について
    土屋昌明(専修大学)

午後の部

研究発表(13:00~14:30)

  • 明嘉靖帝に仕えた道士たち
    李強(大阪物療大学)
  • 明代士人の龍脈説
    薄井俊二(埼玉大学)
  • 明清道教的 “地方性”-以山西为中心-
    劉雄峯(四川省社会科学院)

ヤオ族の宗教文化と道教(14:40~16:15)

  • ヤオ族の宗教から見る道教・法教
    丸山宏(筑波大学)
  • ミエン・ヤオ族の儀礼における水に関する研究-中国藍山県湘藍村還家願儀礼を事例として-
    廣田律子(神奈川大学)
  • 相補展開:タイ北部ミエン(ヤオ)における新しい宗教現象の伝承的基盤
    吉野晃(東京学芸大学)

その他のイベント情報

PageTop