日本山岳修験学会 第38回学術大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年10月6日(金) ~ 10月8日(日)
開催地
関東 > 神奈川県
会場
山北町立生涯学習センター
〒258-0113 神奈川県足柄上郡山北町山北1301-4
メインテーマ
公式サイト
http://www.sangakushugen.jp/conference.html
主催
日本山岳修験学会、日本山岳修験学会第38回山北・丹沢学術大会実行委員会
協賛・後援等
【共催】山北町、山北町教育委員会
【協力】大雄山最乗寺、お峯入り保存会
備考
大会参加費 2,000円
2日目弁当代(希望者)1,000円

プログラム 日程

第1日 10月6日(金)

12:00より受付開始

13:00~18:00 研究発表
18:00~ 第38回大会実行委員・学会役員合同会議及び日本山岳修験学会役員会

第2日 10月7日(土)

8:30より開場

9:00~11:30 研究発表
12:30 公開講演開場(講演受付開始 12:00)
12:50~ 開会式
挨拶(日本山岳修験学会会長、大会実行委員長)

公開講演(※題目は変更になる場合があります)

  • 久保田昌希(駒澤大学教授)
    「『新編相模国風土記稿』と丹沢山麓の世界」
  • 西海賢二(古橋懐古館館長)
    「旅する民間宗教者 -小田原木食上人-」
  • 久保田裕道(東京文化財研究所無形民俗文化財研究室長)
    「山北のお峯入りについて」

17:20~17:50 総会
18:00~20:00 懇親会(懇親会費:5,000円)

第3日 巡見 10月8日(日)

(Aコース)お峯入り見学コース
(Bコース)お峯入り・大雄山コース
巡見費:3,000円(昼食代含む。Aコース・Bコースとも)

その他のイベント情報

PageTop