日本歌謡学会 平成29年度春季大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2017年5月27日(土) ~ 5月28日(日)
開催地
東海 > 愛知県
会場
愛知教育大学 教育未来館[アクセス
〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
メインテーマ
主催
日本歌謡学会
公式サイト
備考
会員でなくても、土日とも無料で聴講できます(事前連絡・予約等不要)。

プログラム 日程

5月27日(土)

会場:教育未来館3階多目的ホール(14:00受付開始)

開会の辞(14:15~)

日本歌謡学会名誉会長 真鍋昌弘

会場校挨拶

愛知教育大学学長 後藤ひとみ

公開講演(14:30~15:15/10分休憩/15:25~16:10)

地歌『新青柳』『長等の春』における詞と曲の同調-文学と音楽の融合をめざして-

歌詞解説:愛知教育大学教授 田口尚幸
演奏:九州系地歌三絃 竹山順子/上田流尺八 平山泉心

日本歌謡学会志田延義賞受賞式(16:20~16:35)

懇親会(17:00~19:00)

会場:第二福利施設
※参加される方は、3月下旬発送の会員宛案内に同封した払込取扱票で、5月12日(金)までに払い込みください。

5月28日(日)

会場:教育未来館3階多目的ホール(10:15受付開始)

研究発表 午前の部(10:30~12:00)

  • 後醍醐天皇と内侍所御神楽
    新潟大学准教授 中本真人
  • 梁塵秘抄二六九歌、大将軍の今様について-「あつらひめくり」の解釈-
    甲南大学非常勤講師 佐々木聖佳

昼食(12:00~13:00)

※日曜、構内・近隣で営業している飲食店や弁当購入可能な店はありません。
※コンビニは、最寄駅「知立」北改札口横にファミリーマートがあります。

研究発表 午後の部(13:00~14:30)

  • 中国トン族歌掛けの実態-北部地域の事例-
    関西外国語大学教授 牛承彪
  • うたいもの研究の位置づけ
    京都学園大学教授 手塚恵子

総会(14:40~15:40)

閉会の辞

日本歌謡学会会長 藤原享和

その他のイベント情報

PageTop