第61回(平成27年度)神道史学会大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年6月6日(土) ~ 6月7日(日)
開催地
東海 > 三重県
会場
皇學館大学[アクセス
〒516-8555 三重県伊勢市神田久志本町1704 TEL 0596-22-0201
メインテーマ
記念講演「日本中世神祇秩序の形成-その再考-」
公式サイト
主催
神道史学会

プログラム 日程

6月6日(土)

調査見学会 12:30~17:00(全行程バス移動)

  • 北畠神社正式参拝
  • 北畠氏館跡
  • 浄眼寺(北畠氏関連資料展観)

集合場所:皇學館大学記念講堂前 12時30分
JR線・近鉄線「松阪」駅北口(近鉄側)13時

参加費:1,000円(学生無料)

※正式参拝がありますので、背広・ネクタイ着用(女性はこれに準ず)にて御参加下さい。昼食は各自でお済せ下さい。

懇親会 18:00~

会場:伊勢シティホテル(近鉄伊勢市駅下車徒歩3分)
伊勢市吹上1-11-31 TEL 0596-28-2111
会費:6,000円(学生3,000円)

6月7日(日)

会場:皇學館大学 4号館431教室
大会参加費:1,000円(学生無料)
昼食代:1,000円

受付開始 9時
開会 9時30分

研究発表 午前の部 9:40~11:50

  • 賀茂斎院と唐崎祓
    國學院大學大学院生 落合敦子氏
  • 白馬神事の研究-地方社寺を中心として-
    皇學館大学大学院特別研究生 曽我悦子氏
  • 『小朝熊社神鏡沙汰文』群書類従本の祖本
    皇學館大学大学院特別研究生 村田希氏
  • 伊勢御師と戦国大名の関係について
    皇學館大学大学院生 小林郁氏

研究発表 午後の部 13:00~14:30

  • 桓武天皇朝の神祇政策-神祇関係官符の検討を通じて-
    京都産業大学非常勤講師 久禮旦雄氏
  • 四方拝の受容について-成立過程における思想的背景-
    皇學館大学助手 佐野真人氏
  • 古代天皇喪礼における吉凶判然意識の擡頭-藤原葛野麻呂と土師氏を中心に-
    國學院大學栃木短期大学教授 田沼眞弓氏

総会 11:55~12:15

記念講演 14:40~16:10

演題:日本中世神祇秩序の形成-その再考-
講師:京都大学大学院文学研究科准教授 上島享先生

その他のイベント情報

PageTop