日本比較文学会 第77回全国大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年6月13日(土) ~ 6月14日(日)
開催地
近畿 > 京都府
会場
立命館大学 衣笠キャンパス 敬学館[アクセス
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
公式サイト
http://www.nihon-hikaku.org/katsudo/katsudo1.html
主催
日本比較文学会

プログラム 日程

6月13日(土)

開会の辞 日本比較文学会会長・福岡大学 大嶋仁
挨拶 立命館大学文学部長 藤巻正己

研究発表Ⅰ 13:20~14:30

A室(210番教室)
司会:国際日本文化研究センター 郭南燕

  • 近代日中韓三国『不如帰』に見る儒教的倫理観の比較考察-「忠誠」「孝道」「婦道」の分析を中心に
    神戸大学(院) 竇新光
  • 「教育小説」の誕生――雑誌『教育界』が明治30年代に果たした文学的役割
    筑波大学(院) ヴァン ロメル,ピーテル

B室(230番教室)
司会:中央大学 亀井伸治

  • 人魚はなぜ女性なのか-博物学からの考察
    東京理科大学 中丸禎子
  • 安部公房作品における羊の表象-満洲における牧歌的風景の構築と緬羊飼育との関係から
    筑波大学(院) 江口真規

C室(250番教室)
司会:神戸大学 遠田勝

  • ラフカディオ・ハーンの「想像力」-講演「想像力ノ価値」について
    東京大学(院) 川澄亜岐子

司会:広島大学 西原大輔

  • an intertextual ‘Japanese’ fictional world by Mario Bellatin Universidad Complutense de Madrid Arrieta Dominguez, Daniel
    Mrs. Murakami’s Garden

ワークショップI 14:40~16:40 (210番教室)

アイルランド文学と東アジア――農民文学と植民地表象をめぐって
司会・報告:鈴木暁世(金沢大学)
報告:金牡蘭(早稲田大学)、中根隆行(愛媛大学)

ワークショップⅡ 14:40~16:40 (250番教室)

物語という名の動物園――動物を通して語られる人間、自然、核時代
司会・報告:森田直子(東北大学)
報告:中村唯史(京都大学)、高橋由貴(福島大学)

学会賞授与式 16:50~17:10 (230番教室)

総会 17:10~17:50 (230番教室)

議長 藤岡伸子(名古屋工業大学)

懇親会 18:10~20:00

場所:Cafe ROSSO
司会:橋本順光(大阪大学)、前島志保(東京大学)

6月14日(日)

研究発表Ⅱ 10:30~11:40

A室(210番教室)
司会:山形大学 森岡卓司

  • モーパッサンと国木田独歩の「自然主義」-「遺傅」と「不/自然」の「養子」制度を事例に
    筑波大学(院) セン,ラージ・ラキ
  • 田中王堂の文芸批評――自然主義とのかかわりについて
    東京大学(院) 岩下弘史

B室(230番教室)
司会:国際日本文化研究センター・総合研究大学院大学 稲賀繁美

  • ニューオーリーンズ時代のハーンにおける中国に関する知識について-万国博覧会の展示及びハーンの新聞記事を中心にして
    名古屋大学(院) 中井孝子
  • 明治初期の金工作品への謡曲の絵画的応用-ウイーン万博とニュルンベルク金工万国博覧会
    藤女子大学 種田和加子

C室 (250番教室)
司会:早稲田大学(名誉教授) 小林茂

  • 中欧からヨーロッパへ-知識人作家マグリスのトリノとの関係をめぐって
    津田雅之
  • 20世紀前半の欧米語圏における「現代日本文学」認識の成立-グレン・ショーの日本文学翻訳と紹介を中心として
    上智大学 河野至恩

理事会Ⅱ 12:00~13:00(231番教室)

議長 千葉大学 佐藤宗子

シンポジウム 13:30~16:30(230番教室)

日本ミステリーの黎明

司会・講師:堀啓子(東海大学)
講師:井上健(日本大学)、加藤百合(筑波大学)、辻原登(作家)

閉会の辞 16:40(322教室)

日本比較文学会代表理事・関東学院大学 仙葉豊

その他のイベント情報

PageTop