平成28年度12月 説話文学会・仏教文学会合同例会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2016年12月17日(土) 13:30~17:00
開催地
近畿 > 京都府
会場
同志社大学 今出川校地 寧静館5階 会議室[アクセス
〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入 TEL 075-251-3120
地下鉄烏丸線「今出川」駅下車 徒歩1分、京阪電車「出町柳」駅下車 徒歩15分
メインテーマ
シンポジウム「大名文化の編成と八幡信仰」
公式サイト
http://bukkyoubun.jp/studies/2016.htm#12
主催
説話文学会仏教文学会
ダウンロード

プログラム 内容

受付開始 13:00~

開会の辞 13:30

研究報告 13:35~

  • 尾張徳川家の大名道具に見る八幡信仰
    龍澤彩氏(金城学院大学)
  • 中世近世移行期における尾張・三河の八幡再興の〈物語〉
    中根千絵氏(愛知県立大学)
  • 湯月八幡宮の再興と武の物語
    小助川元太氏(愛媛大学)
  • 〔小報告〕大名家の歴史意識と八幡宮・八幡縁起-主に萩藩毛利家の事例から-
    鈴木彰氏(立教大学)

討論

司会:鈴木彰氏(立教大学)

閉会の辞 16:55~

懇親会 17:30~19:30

会場:同志社大学 今出川校地 寒梅館1階 アマーク・ドゥ・パラディ
会費:4,000円(院生は3,000円)

委員会のお知らせ

当日委員会を開催いたします。
●仏教文学会 11:00~12:00
場所:寧静館5階 505番教室
●説話文学会 12:00~13:00
場所:寧静館5階 504番教室

その他のイベント情報

PageTop