記録管理学会2015年研究大会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開催概要

会期
2015年5月22日(金) ~ 5月23日(土)
開催地
四国 > 香川県
会場
丸亀市民会館 2階会議室[アクセス
〒763-0034 香川県丸亀市大手町二丁目4番20号 TEL 0877-23-4141
JR丸亀駅南口から徒歩10分
メインテーマ
未来を開く、記録情報資源の管理と利活用 ~地域・情報・公文書の課題を考える~
公式サイト
http://www.rmsj.jp/2015年総会-研究大会-2015-4-2開設/
主催
記録管理学会
協賛・後援等
【後援】丸亀市、丸亀市教育委員会
備考
当日参加費(含資料代):一般 2,500円、学生 1,500円
ダウンロード

プログラム 日程

5月21日(木)【見学】

16:00 見学会①「香川県立文書館」アクセス](~17:00予定)
※同館1階受付にて、現地集合(JR高松駅又はことでん太田駅からバス)。

5月22日(金)【見学・総会・講演】

10:45 見学会②「高松市公文書館」アクセス](~11:45予定)
※10:00 JR高松駅改札口集合(JR四国端岡駅から徒歩20分)、現地直行可。
見学後は丸亀市内に移動。

13:30 通常総会及び表彰式(記録管理業務表彰)

(休憩)

14:50 研究大会開会

15:00 特別講演①
「なぜ日本では記録管理・アーカイブズが根付かないのか ~その要因と処方箋を考える~」
講師:小谷允志氏
(株式会社出版文化社アーカイブ研究所長)

16:10 特別講演②
「地域情報資源の利活用における地方議会・議員の役割~議会活動における事例報告~」
講師:福部正人氏
(丸亀市議会議員)

17:40~ 懇親会
会場:オークラホテル丸亀 ※丸亀市民会館から送迎車等で移動。現地集合可。
参加費:6,000円

5月23日(土)【研究発表】

8:50 開会

プロジェクト報告

9:00 「公文書管理法研究プロジェクト」
・公文書管理法の修正にかわる提言
石井幸雄(代表者)菅真城、嶋田典人、上田雄太

9:35 「研究開発における文書・記録の管理にかかわる調査と提言プロジェクト」
・研究開発と記録管理―STAP問題を教訓に―
山﨑久道(代表者)、小川千代子、飯尾淳、関本美知子、李東真

(休憩)

研究発表

10:20 米国連邦政府におけるウェブ上の情報多様化とその管理・保存をめぐる現状と課題:オープンデタの扱いを中心に
古賀崇(天理大学人間部総合教育研究センター)

10:50 米国における文書整理法改革とその影響:シカゴ万博から第二次大戦期まで
坂口貴弘(京都大学大学文書館)

11:20 ボマンソによるアーカイブズ実務と19世紀後半フィンランドの国家公文書館-組織としてのアーカイブズ業務確立
平井孝典(藤女子大学非常勤講師)

11:50 (昼休み)〈協賛団体等の展示を予定〉

13:00 熊本県における特定歴史公文書の評価・選別の分析
永村美奈(九州大学院統合新領域府ライブリーサエンス専攻博士後期課程)

13:30 地域記録の作成・保存・利活用~法整備と組織運営
嶋田典人(香川県立文書館)

14:00 総評・挨拶

14:30 閉会

その他のイベント情報

PageTop