第64回智山教学大会

開催概要

会期
2020年9月7日(月) ~ 9月8日(火)
開催地
関東 > 東京都
会場
別院真福寺
公式サイト
https://www.chisankangakukai.com/学会活動/
主催
智山勧学会

記念講演

伊藤聡先生(茨城大学教授)

題名:「両部神道の形成―鎌倉時代を中心に」

要旨:両部神道は、仏教と神道のはざまにあって、双方から周縁的存在と見なされていたため、必ずしも正当な評価を受けておらず、その研究も遅れ気味であった。しかし、近年相次ぐ新資料の発見や綿密な書誌調査の進展によって、研究状況は大きく変わりつつある。この講演では、最新成果を踏まえながら、あらためて鎌倉時代における両部神道の形成過程を辿る。両部神道の初発の状況、日宋交流によってもたらされた新来の禅籍や『老子』註釈書の与えた影響、同時代の伊勢神道との関係、教理形成に東密諸法流の果たした役割、「立川流」などの異端的密教説との内容的・人的共通性、両部神道の中核的典籍である『麗気記』の出現の背景、秘説伝授の方法としての神道灌頂の成立、神道書の各地の寺院・神社への伝播と拡散など、鎌倉時代において両部神道がどのようにして、その形を整えていったのかについて、俯瞰的に述べる予定である。まだまだ、未解決の問題も多いが、現時点での研究における到達点を示すことで、今後の研究への展望を開きたいと考えている。

その他のイベント情報

PageTop