夏季展「天下三宗匠 山上宗二・千道安とともに」

夏季展「天下三宗匠 山上宗二・千道安とともに」

「天下三宗匠」とは、織田信長・豊臣秀吉に仕えた今井宗久・津田(天王寺屋)宗及・千利休の堺の三人の茶人を表します。本展ではそのゆかりのものと、利休高弟の山上宗二、嫡男の道安(紹安)、また当時第一の道具とされた呂宋茶壺など45点を展示します。

開催概要

会期
2021年6月19日(土) ~ 11月28日(日)
開催地
近畿 > 京都府
会場
古田織部美術館[アクセス
〒603-8054 京都市北区上賀茂桜井町107-2 地下1階 TEL 075-707-1800
市営地下鉄烏丸線北山駅下車 4番出口 右折徒歩3分
開館時間
9:30~17:00(入館は16:40まで)
休館日
月曜日(祝翌日休館)
公式サイト
http://www.furutaoribe-museum.com/exhibition.html
主催
古田織部美術館
協賛・後援等
【後援】京都市、京都新聞
備考
入館料:大人500円、大学生・高校生400円、小中学生300円、未就学児 無料
※団体(15人以上)100円引
ダウンロード

主な展示品

  • 津田宗及筆「御会席付(信長茶会記)」
  • 山上宗二自筆『山上宗二記』巻(仙應尊老宛)
  • 古信楽茶碗 覚々斎在判 了々斎箱書付 銘「乙御前」
  • 二代長次郎作 如心斎箱書付 銘「三番叟」
  • 唐物蓮華王茶壺
  • 津田宗及筆 書状
  • 津田(天王寺屋)道叱筆 書状 松井友閑宛
  • 二代長次郎 黒楽鶴首花入 西本願寺伝来
  • 千利休筆 土風炉切形

その他のイベント情報

PageTop