吉備地方文化研究所 人文知のトポスⅣ「吉備津神社をめぐる風土と文学」

吉備地方文化研究所 人文知のトポスⅣ「吉備津神社をめぐる風土と文学」

吉備地方文化研究所 人文知のトポスⅣ「吉備津神社をめぐる風土と文学」を開催いたします。聴講無料、事前申し込み不要です。よろしく、ご聴講ください。

開催概要

会期
2020年2月17日(月) 13:00~17:00
開催地
中国 > 岡山県
会場
就実大学 S101教室[アクセス
〒703-8516 岡山市中区西川原1-6-1
公式サイト
https://www.shujitsu.ac.jp/news/detail/2279
主催
就実大学 吉備地方文化研究所
備考
入場無料・申込不要
ダウンロード

プログラム 内容

13:00~13:10 開会の辞

3:10~14:00 基調講演

京都先端科学大学教授 山崎芙紗子氏
「吉備津神社周辺の人と文学」

(休憩)

14:15~15:45 講演

14:15~14:45
京都女子大学名誉教授 八木意知男氏
「吉備の中山をめぐることども」

14:45~15:15
関西大学名誉教授・京都光華女子大学名誉教授 山本登朗氏
「藤井高尚『伊勢物語新釈』をめぐって」

15:15~15:45
徳島文理大学教授 佐々木亨氏
「『吉備津の釜』と温羅伝説」

(休憩)

16:00~17:00 討議・質疑応答

その他のイベント情報

PageTop