住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住友財団修復助成30年記念「文化財よ、永遠に」

文化財を未来につなぐ
 形あるものは全て、永遠にその姿を保つことはできません。木や漆、絹などの脆弱な素材で造られたものが多い文化財は、ときどきに施された修理によって今日まで伝えられてきました。声なき文化財を守るのは定期的な修理と継続的な保存管理であり、修理なくして文化財の保存はありえません。
 住友財団は、これまで千件を越える文化財修理に対して助成を行なってきました。今年、住友財団が助成を開始してから30年を迎えることを記念し、その助成によって修理された九州・沖縄の文化財をご紹介いたします。
 対外交流の盛んな九州ならではの文化財や近年の自然災害で被災した仏像などを通して、修理の成果や伝統の技術をご覧いただくとともに、これらを守り継いできた人々の思いを見つめます。

開催概要

会期
2019年9月10日(火) ~ 11月4日(月)
開催地
九州・沖縄 > 福岡県
会場
九州国立博物館 4階 文化交流展示室 第11室および基本エリアの一部[アクセス
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7-2 TEL 050-5542-8600(ハローダイヤル)
開館時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
※毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
休館日
月曜日、9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開館
公式サイト
https://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre159.html
主催
九州国立博物館、福岡県、公益財団法人住友財団、住友グループ各社、読売新聞社
協賛・後援等
【後援】文化庁、美術院、国宝修理装潢師連盟
【協力】西日本新聞社
ダウンロード

関連イベント

講演会「修理、果てしなき挑戦」

日時:2019年9月28日(土)13:30~15:40
場所:九州国立博物館 1階ミュージアムホール
参加費:無料
定員:280名(申し込み不要、先着順)

ミュージアムトーク

①「文化財長もちのひみつ」

日時:2019年9月14日(土)18:00~18:30
講師:大橋有佳(九州国立博物館研究員)
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要です)

②「よみがえった文化財」

日時:2019年9月18日(水)15:00~15:30
講師:森實久美子(九州国立博物館主任研究員)
会場:九州国立博物館4階 文化交流展示室
聴講料:無料(ただし文化交流展の観覧料は必要です)

その他のイベント情報

PageTop