日本道教学会 第71回大会

開催概要

会期
2020年11月14日(土)
開催地
オンライン開催
会場
公式サイト
https://doukyougakkai71.blogspot.com/
主催
日本道教学会
ダウンロード

プログラム 内容

大会ID・パスワード及び発表資料公開(9時)

午前の部

開会式(9:45)

挨拶 日本道教学会会長 丸山宏
大会準備委員長 加藤千恵

研究発表(10:00~12:00)

  • 佐藤厚(東洋大学東洋学研究所・客員研究員)
    「朝鮮時代、寺院で刊行された民間信仰経典-『天地八陽神呪経』を中心として-」
  • 細井浩志(活水女子大学・教授)、中村琢(福岡大学・非常勤講師)共同発表
    「『暦林問答集』の新写本について」
  • 川野明正(明治大学・教授)
    「シナ海域石造獅子・狗犬文化圏からみた沖縄村落守護シーサー」

休憩(12:00~13:00)

午後の部

研究発表(13:00~14:20)

  • 臧魯寧(京都大学・院生)
    「「質形」と「神形」―六朝道教の尸解思想における形神関係の展開について―」
  • 王博涵(筑波大学・院生)
    「元朝期杭州の玄教と在来道教の関係に関する考察」

休憩(14:20~14:30)

研究発表(14:30~15:50)

  • 二ノ宮聡(関西大学・非常勤講師)
    「宝巻から見る明末清初の碧霞元君信仰」
  • 三浦秀一(東北大学・教授)
    「明代中期における王守仁の道教「惑溺」と思潮の動向」

閉会式(15:50~16:00)

総会(16:00~17:00)

その他のイベント情報

PageTop